~青魚と夏野菜の南蛮漬け~|高齢者の食事のシーケーフーヅ

食べることって自由で楽しい。シーケーフーヅ

私たちはHOTな給食会社です。

本日のお献立

コンテンツ
シーケーフーヅ業務のご案内
シーケーフーヅ会社概要
シーケーフーヅ業務実績

各種施設のみなさまへ

  1. ホーム >
  2. 旬のレシピ一覧 >
  3. 旬のレシピ~2015年7月~

旬のレシピ ~2015年7月~

旬のレシピ 2015年7月 ~青魚と夏野菜の南蛮漬け~

夏野菜たっぷり、イワシの南蛮漬け。

文・水野千早

夏野菜が色鮮やかに美味しい季節になりました。さっぱりだけど、メインのおかずにもできますし、夏バテしにくい健康な身体を維持できないものかと南蛮漬けを作ってみました。野菜はお好みで、カボチャやナスなどを入れて下さい。青魚は季節によって、サバ、アジ、サンマなど何でも合いますのでお試しください。青魚は血中のコレステロールや中性脂肪を低下させる働きを持つ必須脂肪酸である「DHA」や「EPA」が多く含まれますし、必要なカルシウムも摂取できます。南蛮漬けは3~4日は日持ちするので大目に作っておいて次の日でも美味しく食べられます。

[材料(2~3名分)]
青魚(今回はイワシ)6尾 玉ねぎ半玉 赤・黄パプリカ1/3枚 ゴーヤ1/4ヶ
ミョウガ1ヶ とうもろこし1/2本 出汁200cc 酒30cc 薄口醤油30cc
塩ひとつまみ 砂糖60g 酢100cc 

青魚と夏野菜の南蛮漬け

 

【作り方】 ※今回はイワシを使用します。

(1)
イワシは全体に薄っすらと塩をふり、ラップをして30分ほど冷蔵庫におき、余分な水を出す。
(2)
野菜類は基本的には極薄切り又は千切にする。ゴーヤはワタを取り、軽く塩茹する。とうもろこしは丸のまま10分程度塩茹し、2cm程度の厚さに切る。ミョウガは根元と外の皮1枚を取り、千切りにする。 ※素材そのものを味わいたい場合は、厚めにカットしてください。その分漬け込む時間は長くしてください。
(3)
鍋に酢以外の分量の南蛮ダレ沸かす。酢は火を止めてからタレに加える。
(4)
1の表面に出てきた水分を取り、キッチンペーパーなどでおさえ、両面に片栗粉をまぶす。
(5)
フライパンに油をひき、中火で皮目から焼く。焼き色を両面につけ、焼きあがった後の油はペーパーなどでなるべく拭き取る。
(6)
ボウルなどにイワシを並べ、南蛮ダレをかけいれる。上から野菜を浸るようにのせ、約1時間冷蔵庫で寝かして召し上がる。

【盛付】

-----
ブロッコリースプラウトをトッピング。彩りがさらによくなります。

(1)

旬のレシピ 2015年7月 ~青魚と夏野菜の南蛮漬け~

(2)

旬のレシピ 2015年7月 ~青魚と夏野菜の南蛮漬け~

(2)

旬のレシピ 2015年7月 ~青魚と夏野菜の南蛮漬け~

(3)

旬のレシピ 2015年7月 ~青魚と夏野菜の南蛮漬け~

(5)

旬のレシピ 2015年7月 ~青魚と夏野菜の南蛮漬け~

(6)

旬のレシピ 2015年7月 ~青魚と夏野菜の南蛮漬け~

水野 千早(インストラクター・大阪営業所) / プロフィール

調理師免許を持ち、メインは中国料理。これまで、ラーメン店から高級レストラン、ホテルの厨房とさまざまな形態で活躍。食事を作ることはまったく苦にならず、帰宅後でも時間があれば家族の食事を用意することを楽しみにする。「料理本を見て自分のレパートリーが広がる時や、友達が集まった時にこだわった盛りつけを喜んでもらえると嬉しいですね」

その他のレシピをみる