~そら豆と豆乳の冷製スープ~|高齢者の食事のシーケーフーヅ

食べることって自由で楽しい。シーケーフーヅ

私たちはHOTな給食会社です。

本日のお献立

コンテンツ
シーケーフーヅ業務のご案内
シーケーフーヅ会社概要
シーケーフーヅ業務実績

各種施設のみなさまへ

  1. ホーム >
  2. 旬のレシピ一覧 >
  3. 旬のレシピ~2015年5月~

旬のレシピ ~2015年5月~

旬のレシピ 2015年5月 そら豆と豆乳の冷製スープ

初夏を感じる冷製スープ。

文・水野千早

初夏を代表するそら豆は、さやを天に向けて実るので”空豆”とも呼ばれるそうです。太陽を目指して伸びる姿を想像して、私たちも体をほぐしましょう。塩ゆでするか、さやごと焼いて、中のマメをそのまま食べたり、煮物や炒め物、スープなどに広く用いられ、意外やアジアでは豆板醤の原料として利用されています。カリウム、ビタミンB群、ビタミンCも豊富に含まれていて、高血圧、肌荒れにも効果が高いとされていますよ。

[材料(2~3名分)]
そら豆(可食部)100g 玉ねぎ(みじん)1/4個 バター10g 水50cc コンソメ適宜 豆乳150cc 生クリーム100cc 塩・こしょう少々 クルトン適宜 パセリ適宜

そら豆と豆乳の冷製スープ

 

【作り方】

(1)
そら豆を塩茹でし、ザルにあげ皮をむく。
(2)
たまねぎはみじん切りにし、別のフライパンにバターを熱し、透き通るまで小~中火で炒める。
※焦がすと色が悪くなるので注意
(3)
鍋に水、コンソメを入れ、1と2を加え5分程度煮る。(アクが出れば取る)
(4)
フードプロッセーに3、豆乳を入れ、下にザラっとした食感が残るまでよく混ぜ合わせる。
(5)
粗熱のとれた3の鍋に4を移し、生クリームを加えて混ぜ合わせる。塩・こしょうで味を調え、冷蔵庫で冷やす。
(6)
アーモンドをのせる。(クルトンやパセリをちらしてもOK)

(1)

旬のレシピ 2015年5月 そら豆と豆乳の冷製スープ

(1)

旬のレシピ 2015年5月 そら豆と豆乳の冷製スープ

(3)

旬のレシピ 2015年5月 そら豆と豆乳の冷製スープ

(4)

旬のレシピ 2015年5月 そら豆と豆乳の冷製スープ

(4)

旬のレシピ 2015年5月 そら豆と豆乳の冷製スープ

(5)

旬のレシピ 2015年5月 そら豆と豆乳の冷製スープ

水野 千早(インストラクター・大阪営業所) / プロフィール

調理師免許を持ち、メインは中国料理。これまで、ラーメン店から高級レストラン、ホテルの厨房とさまざまな形態で活躍。食事を作ることはまったく苦にならず、帰宅後でも時間があれば家族の食事を用意することを楽しみにする。「料理本を見て自分のレパートリーが広がる時や、友達が集まった時にこだわった盛りつけを喜んでもらえると嬉しいですね」

その他のレシピをみる