食べることって自由で楽しい。HOTな給食会社シーケーフーヅ

食べることって自由で楽しい。シーケーフーヅ

私たちはHOTな給食会社です。

本日のお献立

コンテンツ
シーケーフーヅ業務のご案内
シーケーフーヅ会社概要

各種施設のみなさまへ

  1. ホーム >
  2. スタッフの故郷メニュー一覧 >
  3. VOL.003 なめろう スタッフの故郷メニュー

スタッフの故郷メニュー

VOL.003 なめろう スタッフの故郷メニュー

文・石田美咲(栄養士・東京営業所)

皆さん、魚料理は好きですか?
食べていますか?

最近では食の欧米化などにより昔に比べ、肉と魚の摂取量が逆転しているというデータがあります。
魚は値段も高く、調理が大変、食べにくいなどのイメージがあるようです。
若者だけではなく、40代~70代の方にも魚離れが問題になっています。

そこで、今回は私の生まれ育った千葉県の南端、房総半島の郷土料理でもある、
魚を使った料理を紹介したいと思います。
海と山に囲まれ、温暖で肥沃な耕地に恵まれている房総半島は食の宝庫とも言われ、
様々な美味しい食材、料理があります。

中でも海鮮物は有名で、この土地ならではの郷土料理といえば、なめろうです。
聞いたことがある人がどれくらいいるでしょうか?
なめろうとは、房総半島沿岸部周辺などに伝わる料理です。
古くから伝わる漁師料理で、昔から船の上で食べられていた料理でもあります。
たたきの一種で、アジ、サンマ、イワシ、トビウオなど生の切り身やたたき身と
味噌・ネギ・大葉・生姜などをそのまま、まな板の上などで包丁を使って細かく叩いて和えたものです。

家庭によって薬味や味付けが少しずつ違ったりもして。
青魚が苦手な方にも召し上がって頂ける料理です。
普段青魚が食べられない方も美味いと言って食べるほど。

なめろうを焼いたものをサンガ焼きと言い、
そのまま鉄板や網で焼き、ホタテやアワビの貝殻に詰めて焼いたりもします。
また、お茶漬けとしても美味しく、汁物に団子にして入れるのも出汁が出てとても美味しいです。
1つで様々な調理法があるので、色んな食感と味を楽しめると思います。

なめろうと聞いて、想像できなかった方も少しは想像できたのではないでしょうか?
常に新鮮なものが手に入るという、海に面している土地柄だけあって、
その日に上がった魚を貰ってはたたきにして食べる習慣は小さい頃からありました。
地方出身の母も祖母から受け継ぎ、自分好みの味付けに調理し、時期になると良く食卓に出ていました。
1日目は生で食べ、次の日には焼いて食べ、私にとってはとても懐かしい料理でもあります。
最近ではよくテレビや雑誌の特集にされることもあり、観光客向けのレストランやお食事亭も増え、
房総の良さも以前に比べて世に知られているのではないのかと思います。

また近年健康維持、増進にも良いとされ注目を集めている青魚。
青魚には様々な効能があることは皆さんご存知ですか?中でも魚に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は動脈硬化を予防します。

食生活で認知症を予防できるという話、もしかしたら聞いたことがある方、いるのではないでしょうか。
すでに認知症の兆しがある人にも、食生活によって改善されることもあるそうです。
血栓を防ぐ働きのある脂肪酸で、とくに脳に良い効果を発揮するとのこと。
新鮮な青魚にはDHA・EPAが多く含まれているので、認知症予防にも是非おすすめです。

このような効果もある青魚、普段食べる方もただ焼いたり煮たりではなく
いつもと変わったかたちで、食卓へ。
料理の苦手な方でも簡単に出来る“なめろう“を試してみては?


故郷メニューの一覧へ